障がい者と共に手を取り合って生活をしていく。一人で悩まずに楽しいことも苦しいことも共有する仲間作りを。墨田区障害者団体連合会の公式HPです。

墨田区障害者団体連合会とは?

  • HOME »
  • 墨田区障害者団体連合会とは?

IMG_3840

当ホームページについて

墨田区障害者団体連合会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
このホ-ムペ-ジは「墨田区障害者団体連合会」で作成しました。

墨田区障害者団体連合会は、昭和25年の発足以来、墨田区内の各障害者団体の連合体として事業運営をしてきました。
この間、戦後の障害者福祉制度も大きく変わるなかで、法人化することが長年の懸案でありました。
そのために、平成18年4月「障害者自立支援法」が施行されたことを機会に、同年8月に、NPO法人のぞみを立ち上げ、平成18年10月から連合会の事業の一部を移管し、平成19年4月からは、連合会の事業部門を総て法人のぞみが運営することになりました。
連合会とNPO法人とは、この歴史的な設立経緯を踏まえて連携と支援・協力をしながら、それぞれが独立した団体として、このホ-ムペ-ジでは、それぞれの活動や事業を紹介するとともに、障害者のための様々な制度や福祉情報を発信し、障害者の暮らしの向上に繋がるよう努力してまいります。

連合会のあゆみ

墨田区障害者団体連合会(以下「連合会」という)は敗戦から復興への時代である昭和25年の7月に傷痍軍人、肢体障害者、視覚障害者、聴覚障害者の各団体が一体となり(当時は「墨田区身体障害者福祉協会」として)発足されました。
そして、会員相互の親睦と研磨などを中心に活動を始めます。

同年4月に「身体障害者福祉法」が施行されたこともきっかけとなっています。

戦後間もない福祉三法時代は国や地方自治体の障害者施策も対象者が限られていたなど、障害者福祉は十分ではありませんでしたが、社会福祉制度の文化と福祉六法の時代になって、ようやく障害者施策も拡充されるようになりました。

こうした動きの中で、連合会の組織の改正も行われ昭和44年と46年に二度の改名を経て、平成10年には障害者基本法の改正に合わせて現行の名称に改組しました。

事業面では昭和54年に手話通訳者派遣事業を実施し、平成元年からは視覚障害者ガイドヘルパーを開始。
また、平成3年からは法内の重度肢体不自由児者のための肢体不自由児者通所訓練所の運営を開始しました。

それに加え法内の障害者の一般就労の場の確保と地域交流を目的に区立の4施設に福祉売店と福祉喫茶を開店させました。

これらの事業が実施できたのも墨田区の支援を始め、地域の理解・協力と連合会各部会の協力体制によることが大きいと考えています。

そして、戦後の社会福祉制度の大改革となった、平成10年の「社会福祉基礎構造改革答申」を前後して、障害者福祉制度も大きく転換し、平成12年の「社会福祉事業法等八法」の改正により平成15年4月から「支援費制度」が導入され、ガイドヘルパ-事業は、移動介護事業に替わり、連合会は基準該当事業者として事業を行うこととなりました。

しかしながら、その後僅か3年の間に、平成17年10月に新たに「障害者自立支援法」が成立、翌年の4月には同法律が施行され、利用者の10%自己負担制度の導入や移動介護事業の供給主体も、事業者から区市町村に変わるなど、障害者の福祉サ-ビスも大きく転換することになりました。

さらに平成23年10月から移動支援事業が同行援護事業に移行したため、法内事業としてNPO法人は同行援護事業所として認定を受けました。

このように連合会は、障害者制度や施策が変革と拡充していく中で、事業面でも着実に拡大をしてきたため、様々な制約のなかにあっても、各種事業の責任ある運営主体として、連合会を法人化し事業運営していくことが長年の懸案でありました。
そこで、障害者自立支援法の成立を機会に早急に結論を出すことにし、社会福祉法人か特定非営利活動法人(NPO法人)かの二者択一での検討を進めてきた結果、必要な諸条件を考慮し、NPO法人を選択することにし、平成18年4月24日、「特定非営利活動法人のぞみ」の設立認証の申請をし、同年8月9日に認証を得て、同月17日の設立登記によってNPO法人のぞみが設立しました。

NPO法人のぞみは、平成18年10月から連合会の事業の一部を引き継いで活動を開始し、翌年の4月からは、連合会の事業部門を全て引き継ぎ運営していくことになりました。

連合会の事業

平成19年からは「NPO法人のぞみ」が従来の連合会の事業部門を引き継いで事業運営をしていくことになったため、連合会は以下の事業を行うこととなりました。

1:障害者の社会参加および平等の実現のための自立支援の普及及び普及啓発
2:各部会の諸活動の交流及び連携、支援を通じての障害者及びその家族のための福祉の向上
3:墨田区とその他関係団体との連携及び協力
4:NPO法人のぞみの財政的支援及び委託事務等の執行
5:清涼飲料水等自動販売機の設置・管理
6:ひろばの管理・運営
7:福祉売店の経営
8:その他各部会との連携による地域交流など

連合会関連年間行事予定

4月中旬    身体・知的障害者相談員研修会         区障害者福祉課
6月上旬    のぞみの家まつり               連合会
7月下旬    隅田川花火大会・障害者特別観覧        墨田区・実行委員会
8月初旬   「都身連」リハビリ事業             都身連
9月~10月  墨田区総合防災訓練              墨田区
10月上旬   すみだまつり・こどもまつり            墨田区・実行委員会
10月上旬       身体・知的障害者相談員研修会         区障害者福祉課
10月中旬       障害児者スポ-ツレクリエ-ション大会      墨田区教委
11月上旬       すみだボランティアまつり              すみだV・C
12月上旬       すみだスマイル・フェスティバル        墨田区
1月下旬          新年懇親会兼各種表彰受賞者祝賀会       連合会

連合会 連絡先バナー
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP